2013年09月29日

ウォーミングアップについて

Jrや高校生の大会を見ていて感じること…それはウォーミングアップのお粗末さ!

今日、陸上競技(中学・高校)の記録会が布勢で行われていた為、参考がてら見学してきました!!
まずは集合時間の早さ。
記録会の開始が10:00からだったのか10:30からだったのかは定かではないですが、8:00過ぎにはすでに多くの選手が集合していました!!(※鳥取のテニスの大会だと早い選手でも試合開始1時間前、遅い選手だと開始20分前集合なんかが当たり前ではないでしょうか!?)
8:00過ぎに集合後、リラックスしながら音楽を聴いたり本を読んだりする選手が大半でした。(※会場の雰囲気に慣れる、これも重要な事だと思います!)
8:30頃になるとゆっくりとグラウンドを走って体を温め始めます。ほどよく温まってきたら入念なストレッチ!!体の隅々までほぐしてるんじゃないかと思うぐらい入念です!!
その後、本格的なウォーミングアップを開始しました。(※メニューは色々あったので紹介しきれませんが、短い距離を何本もダッシュするのはほとんどの選手が行っていました!)
このウォーミングアップは、しっかり心拍数をあげて汗をかくぐらい行っていました!!
ここまでやってようやく本番です!!
テニスと違って陸上は競技時間が短いのにこれだけのアップを行います!
これをみると「疲れるんじゃないの??」と思うかもしれませんが、疲れると思った時点でその選手の普段の練習量が少ないから感じるのです!!
鳥取の選手のウォーミングアップは、コートに来て軽く走って、ストレッチを軽く行って、コートで軽く打って、はい試合!!って感じではないでしょうか??(※自分が見る限りでは!)
たったそれだけのアップで普段自分が練習してきた事の何割が出せることやら…

普段の練習は朝起きてすぐに行っていますか?…ほとんどの選手は起きてから何時間もたった午後行っていることでしょう!
だったら大会当日も少しでも早く起きて体を目覚めさせないといけないのではないでしょうか??
選手の皆さんは、試合開始の何時間前に起きてますか???

と、挙げだしたらきりがないですね!!
アップの重要性、もっと考えてもらいたいです!?
posted by koubokukokuken at 00:22| 鳥取 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。